ブログ

10分の読書タイム

公認心理師試験対策として
とにかく時間を有効活用しようと
「耳勉」を行っていました。

空いた時間、移動時間、寝転びながら
YouTubeや、自分で録音したテキストの内容を
イヤホンで何度も聞いて、頭に入れていきました。

これが「耳勉」です。

そのことで、テキストの文章を目で追うということが難しい、「やる気のない時」や、「ちょっとした体調不良」、「眠気がある」、などの時も、耳から止まることなく入ってくる情報を常に受け入れる状態にすることができました。

また、情報がぎゅっとつまった問題を解いていくことで、テキストの様々な情報をブラッシュアップしてインプットすることができました。

問題は、「テキストの要約」として捉え、ひたすら問題をこなしていくことで、自分なりの試験対策をしていくことができました。

アメブロ:試験内容に、常に触れていてください

⇒⇒⇒1冊10分 本の要約flier(フライヤー)を検索



私にとって「読書、に関しても同じで、何百ページもある本を目で追うのは苦手です。

かといって、全く読書をしないわけではなく、好きな方だと思います。好きだけど、読む分量を考えてしまうと手がつかない、ということがあります。

正確には、「読書が好き」というより、
○様々な物語に浸りたい
○人生に役立つ情報を得たい
ということだと思います。

ですので、試験対策と同じように、自分に合った「読書」をすることで、上記の願望が叶っていきます。


本の要約サービス「flier」が、その願望を叶えてくれます。

本のエッセンスがギュッとつまった、10分読書を楽しむことができるのです。

「要約」は、音声でも聞くことができ、正に私の実践した「耳勉」と同じです。

場所や時間を選ばず、自分のペースで読書を進めることができます。

また、要約を参考にすることで、お気に入りの本を購入することができるのです。本を買った後、「失敗した!」ということがあると思いますが、それもなくなります。

「10分の読書タイム」を楽しんでみませんか?

⇒⇒⇒1冊10分 本の要約flier(フライヤー)を検索